土改材「リヴァイブ大地」

 栃木市岩舟町にあるやまこ産業株式会社(小倉美恵子代表取締役)で製造販売している、有機原料のみを使用した土壌改良材「リヴァイブ大地」が好評です。

 やまこ産業は1973年に創業。学校給食の残菜やスナック菓子の工場から出た規格外品を原料に飼料や有機質肥料、土壌改良材の製造など、有機資源リサイクル事業を行っています。

 「有機肥料や土壌改良材を製造し始めた20年ほど前は、良質な動植物由来の有機肥料があまりないということで、自社原料を活かせることもあり、有機リサイクル事業としてこれらの製造を始めました」と小倉久緒営業部長。



 現在、好評を得ている土壌改良材の「リヴァイブ大地」は、菌体コンポストに植物油かす、天然腐植、植物草木灰を加え、ペレット造粒したもの。複数の認証機関でJAS有機農産物認証適合資材としての認証をうけています。

 「リヴァイブ大地」は、土壌中で適度の水分と地温が上昇すると在来土壌菌とともに急速に二次発酵が始まり、土が柔らかくなり、団粒化を促進します。そのため、保肥力、保水性、通気性を改善し、毛細根や根群の発育・伸長が促進されます。小倉営業部長は「生産者からは『根や茎、葉がしっかりして、連作による障害が少なくなった』、『作物の食味もよくなった』などと好評をいただいています」とその効果を話します。

 今後は「リヴァイブ大地はJAなどを通じて多くの農家の方にご使用いただいていますが、もっと多くの生産者に知ってもらいより良い作物を作る手助けになればと考えています」と力を込めます。

栃木県農業共済組合(NOSAIとちぎ)

〒321-0903 栃木県宇都宮市下平出町前表319-1

無断転載・無断配布を禁止いたします。 Copyright (C) NOSAI Tochigi All rights reserved