アスパラガスをメインに野菜約80種類


市貝町赤羽の北島農園(北島秀夫園長)では、2008年から妻の幸枝さんとパート2名でアスパラガスをメインに約80種類の野菜を栽培しています。

非農家出身のため畑は借地ですが、所有者が高齢となり管理が難しくなった農地を借り、ビニールハウスを自ら設置。きちんと使用していたことが近所で評判となり面積が増え、現在奥行25mハウス14棟を含む2haの畑を管理しています。

要望に応え珍しい野菜も栽培

北島さんは「配管や設備の面では、会社勤めをしていた頃の人脈が生かされました。アスパラガスは肥料が大量に必要ですが、義弟が酪農関係の仕事をしていたことで肥料も安く仕入れることができました」と就農当時を振り返ります。

アスパラガスは自宅販売のほか年間約3tを「かましん益子店」(益子町)や「カスミテクノポリス清原店」(宇都宮市)などの近隣スーパーや、道の駅サシバの里いちかい(市貝町)、道の駅はが(芳賀町)に出荷。購入者の要望に応え、ビーツやポロネギなど珍しい野菜の栽培にも柔軟に対応します。

収入保険制度にも加入し、「そろそろ一人前の農家になれたかな」と笑う北島さん。「農業は自然相手で、災害など怖い面もある。しかし自然と共に、自分のペースで仕事できるよい点があります」と話します。

今後はメインのアスパラガスを継続しながら、後続が作業しやすいよう圃場を整備していきたいと将来を見据えています。

栃木県農業共済組合(NOSAIとちぎ)

〒321-0903 栃木県宇都宮市下平出町前表319-1

無断転載・無断配布を禁止いたします。 Copyright (C) NOSAI Tochigi All rights reserved