自家産米で米粉パンも

 鹿沼市玉田町の中村尚人(40)さんが経営する「BAKE SHOP Cantabile(カンタービレ)」では、手作りと地産地消をモットーにしたパンを製造し、販売しています。


 子どもの頃から物を作るのが好きだった中村さんは、実家で収穫した米を何かに利用したいと思い、知人の紹介で宇都宮市内のパン製造・販売店で1年間修業しました。4か月前に実家の隣にカンタービレをオープンしました。

 米粉パンに使用している米は自家製「コシヒカリ」のほかに「ミズホチカラ」です。あん用の小豆は母が経営する「さくら工房」で加工されています。リンゴパンのリンゴ、ユズジャムのユズも鹿沼産です。


 顧客からの要望にも柔軟に対応します。全粒粉の食パンや卵アレルギー対応パン、レーズン2倍のレーズンパンなども顧客のリクエストから生まれた商品です。

 購買層は小中学生や直売所帰りの年配の方が多いといいます。商品名もシンプルに分かりやすく、価格も200円前後と買いやすいです。「月並みな言い方ですが、お客さんから『おいしい』と言っていただいた時が一番うれしいです」と話す中村さん。


「材料の味が分かる素朴なパンを作っていきたいです。今後はイートインスペースも整備し、リピーターを増やしていきたいですね」と話します。


BAKE SHOP Cantabile(カンタービレ)    

住所:栃木県鹿沼市玉田町516-5

営業時間:10:00~18:00

定休日:木曜日・第2第4水曜日

栃木県農業共済組合(NOSAIとちぎ)

〒321-0903

栃木県宇都宮市下平出町前表319-1

℡(028)683-5531

無断転載・無断配布を禁止いたします。 Copyright (C) NOSAI Tochigi All rights reserved