水稲、小麦、ソバ 効率化へ創意工夫

 那須塩原市箕輪の菊地望さん(24)方では水稲と小麦、ソバを作付けしています。


 望さんは県農業大学校卒業後就農し、今年で4年目。「農作業全般が好きで、中でもトラクターやコンバインなどを運転するのが好きです」と笑顔で話します。望さんは次男ですが、農業が好きで両親の後を継いで就農をすることに全く抵抗はなかったといいます。

 「3月から12月の期間は農繁期で時間をつくれませんが、農閑期は時間ができるので友人とゲレンデへ出掛けます」と話す望さん。 将来について「現状維持をしながら、さらに効率よく仕事ができるようになりたいです。農業は正解のない仕事ですからね」と話しています。

栃木県農業共済組合(NOSAIとちぎ)

〒321-0903

栃木県宇都宮市下平出町前表319-1

℡(028)683-5531

無断転載・無断配布を禁止いたします。 Copyright (C) NOSAI Tochigi All rights reserved