八木節30年 仲間と共に楽しく

 「仲間と一緒に味わう達成感が何とも言えませんね」と話すのは、足利市堀込町の初谷克榮さん(79)。八木節を始めて30年以上になる大ベテランです。


 テンポが速く明るく陽気なリズムが特徴の八木節について「足利を発祥とする民謡で、夏の風物詩。たるで音頭をとり、笛や太鼓、鉦のはやしの中、かさ踊りや手踊りをします。誰でも気軽に楽しむことが出来るのも魅力の一つです」と話す初谷さん。


現在は月に2回ほど、仲間と共に練習に励み、日頃の練習の成果を祭りや介護施設で披露しています。


 「一年を通して活動をしており、観客に喜んでもらえた時は、とてもやりがいを感じます。最近では、外国人も八木節に興味を持ってくれているので嬉しいですね」とほほ笑みます。


 今後について初谷さんは、「人と人とのつながりを大切にしながら、八木節を愛する仲間と一緒に楽しく活動していきたいです」と話します。

栃木県農業共済組合(NOSAIとちぎ)

〒321-0903

栃木県宇都宮市下平出町前表319-1

℡(028)683-5531

無断転載・無断配布を禁止いたします。 Copyright (C) NOSAI Tochigi All rights reserved