検索

そば屋で地域を活性化/手打ちそば処 嵯峨

今回は農業共済新聞の取材で「手打ちそば処 嵯峨」の酒巻 豊(さかまき ゆたか)さんにお話を伺いました。

 「手打ちそば処 嵯峨」がある永野地区は、昔からそばと麻、こんにゃくいもの生産が盛んな農村地域。特に上永野のそば畑は、「とちぎのふるさと田園風景百選」に選定されており、昔からそば生産が盛んな地域です。



 酒巻さんの実家も代々、そばやこんにゃくいもを栽培してきましたが、単価が低くこのままだと経営が成り立たないと思い、ゴルフ場の経営を始めました。その際に、そばを提供したのがそば屋を経営するきっかけになったそうです。

 そば屋を始めて30年。永野のそば農家と契約栽培しており、そば粉は全て地元永野産を使用。自家製粉し、挽きたて、打ちたて、茹でたての「三たて」そばを提供しています。



酒巻さんオススメなのが、「天もりそば」。天ぷらにもこだわっており、カラッと揚げた天ぷらが美味しい。特にエビ天は、外はサクッと中はプリっとしていて絶品です。



 2021年にテラスを自分でデザインしたそうです。そばを食べた後に、お取り寄せケーキとコーヒーでゆったりとした時間を過ごすことができます。




テラスから見える庭園には、珍しいアカバナミツマタが咲いており、2月~3月が見頃になります。



 酒巻さんは、「永野のそば農家がいないと美味しいそばは打てません。一生懸命そばを栽培した農家の想いを、そばを通して届けていき、地域を活性化していきたいです」と笑顔で話してくれました。



手打ちそば処 嵯峨(さが)

栃木県鹿沼市上永野268-1

0289-84-0285

営業時間 10:30~14:30LO

定休日 月・火曜日及び第4日曜日